出典:デジタル大辞泉(小学館)

電気抵抗の測定の標準として用いる抵抗器。一般的に、電気抵抗値の温度依存性が極めて小さいマンガニン線が使われ、電圧端子、電流端子をそれぞれ1対もつ。電圧端子間は定義抵抗値として決められた値をもち、電流端子間に電流を流して電圧端子間との電位差を測定する。

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉