• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

うす‐くらがり【薄暗がり】 の意味

  1. 少し暗いこと。また、その場所。「―に身をひそめる」
  • うす‐くらがり【薄暗がり】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ ……電燈を消した二階の寝室には、かすかな香水のにおいのする薄暗がりが拡がっている。

      芥川竜之介「影」

    • ・・・僕はこう言う薄暗がりの中に妙な興奮を感じながら、まるで僕自身と闘うように一心に箱車を押しつづけて行った。

      芥川竜之介「年末の一日」

    • ・・・その内にもう二人は、約束の石河岸の前へ来かかりましたが、お敏は薄暗がりにつくばっている御影の狛犬へ眼をやると、ほっと安心したような吐息をついて、その下をだらだらと川の方へ下りて行くと、根府川石が何本も、船から挙げたまま寝かしてある――そこま・・・

      芥川竜之介「妖婆」