出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 日本音楽の十二律の一。基音の壱越 (いちこつ) より二律高い音で、中国の十二律の太簇 (たいそう) 、洋楽のホ音にあたる。

  1. 雅楽の六調子の一。1の音を主音とする旋法。

[美術・音楽/音楽]カテゴリの言葉