• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ひょう‐だい〔ヘウ‐〕【表題/標題】 の意味

  1. 書物の表紙などに記してある題名。
  1. 講演・演劇・芸術作品などの題。
  • 名詞

ひょう‐だい〔ヘウ‐〕【表題/標題】の慣用句

  1. ひょうだいおんがく【標題音楽】
  • ひょう‐だい〔ヘウ‐〕【表題/標題】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・が、それにはどこを探しても、『影』と云う標題は見当らなかった。

      芥川竜之介「影」

    • ・・・もっとも表題が「階級芸術の問題」というので、あながち僕を教えようとする目的からのみ書かれたものでないからであろう。

      有島武郎「片信」

    • ・・・ 表題だけを見る時、「あゝこういう本が読みたかったのだ」と、興奮に近いものを感じながら、早速これを求めることがある。

      小川未明「書を愛して書を持たず」