出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「しょうどう」の慣用読み》天体が自転・公転するとき、回転が完全には一定にならず、ある角度内を振動する現象。釣り合った天秤 (てんびん) が揺れ動くように運動するところからいう。