ひょう‐はく〔ヘウ‐〕【漂白】 の意味

  1. [名](スル)色のついた繊維や食品などを天日にさらしたり、漂白剤を用いたりして白くすること。「布巾を漂白する」

ひょう‐はく〔ヘウ‐〕【漂白】の慣用句

  1. ひょうはくざい【漂白剤】