出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 律令制で、太政官 (だいじょうかん) 八省の一。諸国の兵士・軍旅・兵馬・城・兵器などに関することをつかさどった。つわもののつかさ。

  1. 明治2年(1869)に置かれた六省の一。同5年に陸軍省海軍省となる。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉

[日本史/明治時代以降]カテゴリの言葉