出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)《「易経」の「君子豹変す、小人は面を革 (あらた) む」による語。豹の斑文がくっきりしているように、君子ははっきりと過ちを改めるという意から》人の態度や性行ががらりと変わること。本来はよいほうへ変わるのに用いたが、現在では、よくないほうへ変わる意味でいうことが多い。「相手を見て態度を豹変させる」

出典:青空文庫

出典:gooニュース