あおり‐いた〔あふり‐〕【障泥板】 の意味

  1. 屋根の大棟 (おおむね) の両脇下に設ける、雨押さえの板。
  • 名詞