出典:デジタル大辞泉(小学館)

[1704~1755]江戸中期の薩摩藩の家老。宝暦3年(1753)藩が幕府から命じられた木曽・長良・揖斐 (いび) 三川分流工事の総奉行となり、1年3か月で完成させたが、莫大な出費と多大な犠牲者を出したことの責任をとり、自刃。

[日本史/江戸時代の人物]カテゴリの言葉