出典:デジタル大辞泉(小学館)

代表的な真空計の一。真空に近い低圧力の下では、気体の熱伝導率が圧力に比例する性質を利用する。通電加熱した金属フィラメントの温度変化を、電気抵抗の変化や熱電対により測定し、気体の圧力を求める。測定範囲は1000分の1~100パスカル程度。ピラニゲージ。