ひ‐りつ【比率】 の意味

  1. 二つ以上の数量をくらべたときの割合。「六対四の比率で負担する」
  • ひ‐りつ【比率】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・それで木が高いほどうつ向きに落ちた花よりも仰向きに落ちた花の数の比率が大きいという結果になるのである。

      寺田寅彦「思い出草」

    • ・・・これは物理学的ないろいろな量の相互の関係を決定する数式であるが、それがそれらの量自身の間の関係を示すだけでなく、一つの量が少し変わったときに他の量がそれにつれて少し変わる、その変化の比率を示すところのいわゆる微分係数によって書き現わされた関・・・

      寺田寅彦「科学と文学」

    • ・・・多数の研究者のうちで、何かしら一つの仕事に成功して学位を得る人の数が研究者全体の数に対する統計的比率を不変と仮定しても、研究者の総数がN倍になれば博士の数もN倍になる。

      寺田寅彦「学位について」