出典:デジタル大辞泉(小学館)

[副](スル)
  1. 皮膚や粘膜に、軽くしびれるような痛みを感じるさま。また、辛味が強く舌などが軽くしびれるさま。「日に焼けて背中がひりひり(と)する」「のどがひりひり(と)する」

  1. 細長いものなどが、小刻みに震えるさま。

    1. 「くちなは出でて―とひろめきてやがて死ぬ」〈著聞集・二〇〉

出典:青空文庫