出典:デジタル大辞泉(小学館)

脈翅 (みゃくし) 目ウスバカゲロウ科の昆虫。体長約3.5センチでトンボに似るが、飛び方は弱々しい。触角は太く目立つ。翅 (はね) は透明で柔らかく、網状の脈がある。6~10月に羽化。幼虫は、蟻地獄 (ありじごく) とよばれる。 夏》「今宵また―灯に/立子