出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. 比べはかること。比較。

  1. 仏教論理学で、既知の事柄をもとにして未知の事柄を推論し判断すること。