出典:デジタル大辞泉(小学館)

ヒルガオ科の蔓性 (つるせい) の多年草。山の道端や荒れ地に生える。地下茎で増え、長い蔓で他に巻きつく。葉は長楕円形で基部が耳形にとがり、長い柄をもつ。6~8月、淡紅色のらっぱ状の花を日中に開く。 夏》「―に米つき涼むあはれ也/芭蕉

出典:青空文庫

出典:gooニュース