出典:デジタル大辞泉(小学館)

日本神話で、伊弉諾 (いざなぎ) 伊弉冉 (いざなみ) 二神の間に生まれた第一の子。3歳になっても足がたたないので舟に乗せて海に流したという。中世以後、恵比寿 (えびす) 信仰と結びついて尊崇された。ひるのこ。