出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 正午を過ぎた頃。また、午後になってから。「昼過ぎから雨が降り出す」

  1. 色あせて古びていること。また、そのもの。

    1. 「―の小袖をうちかけにし」〈洒・四十八手〉

出典:青空文庫

出典:gooニュース