うすべ【護鳥】 の意味

  1. ゴイサギミゾゴイの古名。おすめどり。うすめ。〈文明本節用集〉
  • 名詞

うすべ【護鳥】の慣用句

  1. うすべお【護田鳥尾】
    • 薄黒い斑点のあるオジロワシの尾羽。矢羽に用いる。うすびょう。