出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 捨てられた子を拾って育てること。また、その子。

  1. 厄年に生まれた子や、子が育ちにくい家などで、一度捨てたまねをして他人に拾ってもらい、それを育てる風習。