出典:デジタル大辞泉(小学館)

Palazzo della Pilotta》イタリア北東部、エミリアロマーニャ州の都市パルマにあるルネサンス様式の宮殿。16世紀後半にファルネーゼ家の居館として建造された。現在はコレッジョやパルミジャニーノなど、パルマゆかりの画家の作品を所蔵する国立美術館・国立考古学博物館となっている。また17世紀前半につくられたヨーロッパ最古の歌劇場の一つ、ファルネーゼ劇場がある。