出典:デジタル大辞泉(小学館)

カヤツリグサ科の一年草。湿地や水田に生え、高さ10~30センチ。根際から細い線形の葉が出る。夏から秋、茎の頂に緑褐色の球状の穂を3個つける。名はこれを品の字に見立てたもの。

[生物/植物名]カテゴリの言葉