出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)つとめはげむこと。精を出すこと。
  • 「―よく努めて忽ち世の認むるところとなった」〈里見弴・今年竹〉