出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 汗・脂・ほこりなどがまざり合って皮膚の表面につく汚れ。「垢を落とす」

  1. 水中の含有物が器物などに付着したもの。水あか・湯あかなど。

  1. 心身に宿ったけがれ。「俗世の垢」

  1. 欠点。未熟さ。

    1. 「稽古の劫 (こふ) 入りて、―落ちぬれば」〈花伝・三〉