出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形][文]うすらさむ・し[ク]
  1. 少し寒い感じである。うすさむい。「―・い秋の朝」

  1. 心が寒気を感じるさま。なんとなく寒いものを感じるさま。「厭世的な風潮に―・いものを感じる」

    1. 「考へてみると、―・いアルバムですね」〈太宰・小さいアルバム〉

出典:青空文庫