出典:デジタル大辞泉(小学館)

スウェーデン中部、ダーラナ地方にある町。9世紀頃から銅の採掘が始まり、17世紀には世界最大の産出量を誇った。銅山は1992年に閉鎖されたが、17世紀後半から19世紀にかけて建設された工場や住宅、採掘坑などが保存されており、2001年「ファールンの大銅山地域」として世界遺産(文化遺産)に登録された。