出典:デジタル大辞泉(小学館)

1898年、アフリカ分割をめぐってイギリス・フランス両軍がスーダン南部のファショダ(現南スーダンコドク)で遭遇・対峙 (たいじ) した事件。フランス政府が譲歩し、スーダンはイギリスの勢力圏として認められた。