出典:デジタル大辞泉(小学館)

ポルトガル南部の港湾都市。アルガルベ地方の中心地であり、国際的な観光保養地としても知られる。13世紀、ポルトガル王アフォンソ3世が最後までイスラム勢力の支配下にあった同地を奪還。旧市街入口の門アルコ‐ダ‐ビラファロ大聖堂などの歴史的建造物がある。170平方キロメートルもの干潟が広がるリアフォルモサ自然公園に隣接する。ファーロ。