出典:デジタル大辞泉(小学館)

不安が強く長く、あるいは頻繁に起こるようになり、不安による発汗・動悸 (どうき) ・胸痛・頭痛・めまい・不眠・下痢などのさまざまな身体症状が通常の限度を超えて現れ、日常生活に支障をきたす状態になること。社交不安障害・全般性不安障害・パニック障害・心的外傷後ストレス症候群(PTSD)などが含まれる。薬物療法認知行動療法などによる治療が行われる。不安症。

出典:gooニュース