出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名](スル)
  1. ある機構で、結果を原因側に戻すことで原因側を調節すること。電気回路では出力による入力の自動調整機能、生体では代謝内分泌の自己調節機能など。

  1. 物事への反応や結果をみて、改良・調整を加えること。

  1. 顧客や視聴者など製品・サービスの利用者からの反応・意見・評価。また、そうした情報を関係者に伝えること。「現場からのフィードバックを設計に反映させる」「アンケートの結果を担当部門にフィードバックする」

出典:gooニュース