• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ふい‐ちょう〔‐チヤウ〕【吹聴】 の意味

  1. [名](スル)言いふらすこと。言い広めること。「自慢話を―して回る」
  • ふい‐ちょう〔‐チヤウ〕【吹聴】の例文

    出典:青空文庫

    • ・・・ 趙生はこう遇う人毎に、王生の話を吹聴した。

      芥川竜之介「奇遇」

    • ・・・同時に平生尊重する痩せ我慢も何も忘れたように、今も片手を突こんでいたズボンの中味を吹聴した。

      芥川竜之介「十円札」

    • ・・・僕は花田に教えられたとおり、自分の画なんかなんでもないが、昨日死んだ仲間の画は実に大したものだ、もしそれが世間に出たら、一世を驚かすだろうと、一生懸命になって吹聴したんだ。

      有島武郎「ドモ又の死」