ぷい‐と の意味

  1. [副]
  1. 急に不機嫌になるさま。「ぷいと横を向く」
  1. ふいと」に同じ。
  • ぷい‐との例文

    出典:青空文庫

    • ・・・何という不作法な仲居さんだろうか、と私はぷいと横をむいたままでいたが、あ、お勘定が足りないのだとすぐ気がつきハンドバックから財布を出して、黙ってあの人の前へおしやり、ああ恥かしい、恥かしいと半分心のなかで泣きだしていた。

      織田作之助「天衣無縫」

    • ・・・ 小川は、なお、一と時、いかつい眼つきで源作を見つめ、それから怒っているようにぷいと助役の方へ向き直った。

      黒島伝治「電報」

    •  次郎がぷいと表へ出て行ったあとで、太郎は二階の梯・・・

      島崎藤村「嵐」