出典:デジタル大辞泉(小学館)

vertical blanking interval》アナログテレビ放送の電波の中でビデオ画像を含まない空白部分。文字放送データ放送に利用される。垂直帰線消去期間。

[補説]画面の上端から下端まで走査して1フレーム分の画像を描画し終えた後、画面の上端に戻って次のフレームを描画し始めるまでの間のことで、NTSC方式の場合、映像を構成する525本の走査線のうち最初の21本がこれにあたる。