出典:デジタル大辞泉(小学館)

をかたどった木製の鳥を、参詣人が交換し合ったり、神官が参詣人の古い鷽を別のものに引き替えたりする行事。前年の不幸を嘘 (うそ) にし、吉運に替える意という。太宰府天満宮での正月7日夕の酉 (とり) の刻の神事、東京の亀戸天神社での正月25日に行われるものなどが有名。 新年》「―に楠 (くす) の夜空は雪こぼす/朱鳥」