出典:デジタル大辞泉(小学館)

箕 (み) や唐箕 (とうみ) を用い、風で実入りの悪い種子を飛散させ、よい種子を選別する方法。