出典:デジタル大辞泉(小学館)

京都市右京区宇多野付近の地。平安時代以降は禁裏御料の狩猟地。[歌枕]

「今日暮れぬ明日も狩り来む―の原枯れ野の下にきぎす鳴くなり」〈秋篠月清集