出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 身分や職業をうかがわせるような外見上のようす。身なり。ふうたい。「怪しい風体の男」「勤め人らしい風体」

  1. 和歌・連歌などの表現様式。作品から感じ取られる情趣や、それが言葉に表れている姿。歌風。

  1. 能楽で、役柄・曲柄・芸風・風情などをさしていう語。世阿弥の能楽論用語。風姿。

[文学/江戸時代までの文学]カテゴリの言葉

[演劇・映画/能・狂言]カテゴリの言葉