出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 飲食物の香りや味わい。「風味のよい紅茶」

  1. そのものやその人などから受ける好ましい感じ。風情。

    1. 「山居の―を詠じて」〈太平記・一二〉

  1. 味見をすること。

    1. 「料理人お―をするとて」〈咄・鹿の子餅

出典:青空文庫

出典:gooニュース