出典:デジタル大辞泉(小学館)

鎌倉中期の歌集。20巻。現存本は末尾2巻を欠く。藤原為家撰か。後嵯峨院中宮姞子 (よしこ) の命により、文永8年(1271)成立。平安時代から鎌倉初期までの作り物語の中から、和歌約1400首(現存本)を選び、作者・詞書を添え、勅撰集にならって分類したもの。

[文学/江戸時代までの作品]カテゴリの言葉