出典:デジタル大辞泉(小学館)

管弦の遊びで、歌をうたいはじめること。また、その音頭をとる人。

「左の―は右京大夫実利」〈天徳歌合〉