出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「ふえき」とも》

  1. 近代以前の社会で、農民が領主から課せられた労働と地代。

  1. ぶやく(夫役)