うた‐かい〔‐クワイ〕【歌会】 の意味

  1. 人々が集まって、互いに詠んだ和歌を発表し批評し合う会。かかい。歌の会。
  • 名詞

うた‐かい〔‐クワイ〕【歌会】の慣用句

  1. うたかいはじめ【歌会始(め)】
    • 毎年1月に皇居内で行われる新年最初の歌会。一般国民の詠進歌から選ばれた和歌が、天皇皇后皇族の詠歌とともに披講される。現行の形式は明治2年(1869)に始まる。歌御会始(うたごかいはじ)め。 新年》
    • 新年最初の歌会。