出典:デジタル大辞泉(小学館)

蛤 (はまぐり) の貝殻の両片に、1首の和歌の上の句と下の句を分けて書き、歌ガルタのように取り合いする遊戯。のち、貝殻に代えて金銀箔を押した将棋の駒の形の厚紙を用いた。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉