出典:デジタル大辞泉(小学館)

マルチタスク環境のコンピューターで複数のソフトウエアを起動している時、ユーザーの操作対象となっているソフトウエアの状態を指す。操作対象になっていない残りのソフトウエアの状態をバックグラウンドという。