うたがわ‐くによし〔うたがは‐〕【歌川国芳】 とは

  1. [1797~1861]江戸後期の浮世絵師。江戸の人。通称、孫三郎。号、一勇斎など。初世歌川豊国に学び、特に勇壮な武者絵で名声を得た。洋風の風景画や風刺画にもすぐれた。