うだがわ‐げんずい〔うだがは‐〕【宇田川玄随】 とは

  1. [1755~1797]江戸中期の蘭学者。江戸の人。津山藩医。名は晋。号、槐園 (かいえん) 。オランダの内科書「西説内科撰要」を翻訳。蘭学の発展に尽力した。