出典:デジタル大辞泉(小学館)

江戸後期の浮世絵の一派。浮世絵に洋画の遠近法を取り入れた歌川豊春を祖とし、役者絵の国貞、武者絵の国芳、風景画の広重が出た。

[美術・音楽/日本・東洋の美術]カテゴリの言葉