• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

ふかかち‐ぜい【付加価値税】 の意味

  1. 製品やその部品が売られるたびに課税される消費税の体系。「生産者→卸業者→小売業者→消費者」の各段階ごとに増加した付加価値の部分に課税される。VAT。
  1. [補説]日本では、昭和25年(1950)に制定されたが、実施されないまま同29年に廃止。