あがい〔あがひ〕【×贖ひ/購ひ】 の意味

  1. 《平安時代ごろまでは「あかい」》つぐない。あがない。
    • 「酒、くだものなど取り出ださせて―せん」〈宇治拾遺・一一〉
  • 名詞