出典:デジタル大辞泉(小学館)

《我慢できないこと、もちこたえられないことの意》

  1. 技芸が未熟なこと。その道の心得のないこと。

    1. 「―両三に過ぎば、まことに難治といふべし」〈連理秘抄

  1. ふとどきであること。

    1. 「小野宮右府は女事において―の人なり」〈古事談・二〉

  1. 貧乏なこと。〈色葉字類抄